乗馬Q&A

 (Ⅰ)馬について

①ブルーグラスの馬って?
ブルーグラスの馬たちは、主にクォーターホースという馬です。 正式にはアメリカンクォーターホース(American quarter horse)と呼ばれる馬の品種の一つで、体高は150cm、体重は400kg程度です。
アメリカで主として乗馬・牧畜作業・競馬用として使用され、世界各地で400万頭余りが登録されており、事実上世界で最も頭数の多い品種です。クォーターホースはアメリカ開拓期にヨーロッパから連れてきたアンダルシアンと、サラブレッドやアラブ種あるいは捕獲したマスタング等が交配を重ねることで成立しました。
ややがっしりとした筋肉質の体型で、性格も温順、粗食な品種です。ウェスタン競技(カッティング、レイニング、バレルレーシング、ロデオなど)への使用で有名ですが、馬ができそうな事は基本的に何でもこなします。
どの馬もよく調教されていますので安心してお楽しみ頂けます。選定は騎乗者のレベルに合わせてスタッフが行います。
②怖くないの?
はじめて馬に乗る人は、まず馬上での視線の高さに驚き、同時に暖かい体温で癒されます。次に歩き出した時の揺れに驚き、緊張を感じるでしょう。5~10分ほどゆっくり歩きながら基本操作を教えてもらっていると、その不安もいつの間にか消えて行きます。
視線を進行方向の先、遠くに置き、背筋を伸ばして、自分がコンニャクになったイメージで馬の動きに合わせ事が重要です。
③馬って、どんな動物?
馬たちは非常に穏やかな性格で、とてもフレンドリーですが、臆病な動物です。人が近づくと臭いや音、動きを観察して相手を知ろうとします。
馬の近くで騒いだり、大きな音を立てたり、何かを投げたり、振り回したりしないように注意しましょう。また、馬の後ろから近づいたりすることも、敵だと勘違いしますので、絶対にしてはいけません。
④ニンジンが好きってホント?
はい、ニンジンが大好きです!この他、リンゴも大好きです。
しかし主食ではありませんので、スタッフの許可をもらってからあげて下さい。
⑤どうやって馬を見分るの?
最初は皆、同じに見えますが、良く見ると体格や毛色や白斑といった模様など1頭として同じ馬はいません。
ブルーグラスでは、個別に名前プレートを付けていますので、ぜひ、乗った馬の名前を憶えて帰って下さい。
⑥どうやって馬を見分るの?
基本の食事は1日3回。
ドッグフードのように馬の健康を考えた栄養が含まれている配合飼料とヘイキューブ(牧草をブロック状にしたもの)を体重や運動量によって分量を決め与えています。
夕飯前にはおやつ代わりに牧草も与えています。

 (Ⅱ)乗馬について

①全くの初心者でも乗れるの?
スタッフを含め、どんな人も初めは全くの初心者です。(笑)
どなたでも乗ることが出来ます!乗ってみたい!大きな馬をうごかしてみたい!という気持ちと、自信を持って、生き物を労わる気持ちがあれば、素晴らしい体験が出来ます。
但し、小さいお子様やお年寄りは、個々の状態をスタッフが見て判断させて頂きます。
②レッスンって、どんな事するの?
まずは馬に触れるところから始まります。
実際に馬にさわりながらレクチャー(説明)を受けて頂きます。
体験では乗り方、降り方、基本姿勢、進め、止まれ、曲がれなどの基本操作を、ゆっくり歩く常歩(なみあし)で行います。騎乗後には記念撮影やご褒美タッチ、エサをあげるのも喜びます。
③レッスンの格好は?
出来るだけ、ジーンズやトレーニングウェアーが良いでしょう。
ショートパンツ、スカートでもご本人が良ければOKです。トップスには、襟付き、袖ありの動きやすい服がお勧めです。またシャツなどが、はためくと馬が驚く恐れがあるので必ずズボンの中におさめてください。
阿蘇は真夏でも朝夕は肌寒い場合がありますので、1枚多めのご用意をお勧めします。
④服装以外で用意するものは?
サンダルやパンプス以外の靴、スニーカーでも可。手袋、タオル、キャップ(帽子)など。
いずれもインストラクターがご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
⑤レイニング競技って?
ウエスタン乗馬の大会には色々なレベルの種目があり、初級クラスでも参加可能なものがあります。インストラクターがご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
⑥健康のために乗馬を始めたいのですが?
乗馬は、騎乗してただ歩いているだけでも、普段使わない筋肉を使います。動いている馬にバランスよく乗ることを無意識やっているのです。この動作を約20分することは、ランニングを1時間した時の有酸素運動量と同様との研究結果もあるようです。
例えば、トレーニングジムに通って一生懸命やせようと努力しなくても、馬に乗って楽しいと思っているだけで健康とダイエットにも効果は絶大であると言えるでしょう。
⑦競馬の騎手は小柄な体型ですが?
乗馬には体重制限はありません。安心してチャレンジしてみましょう!
但し、馬の状態によっては、体重の制限をさせて頂く場合もございます。
あらかじめ、ご了承ください。 ※体重制限がありますので、お問合せ下さい。

 (Ⅲ)乗馬クラブについて

①馬は何頭ですか?
ブルーグラスには、合計26頭の馬を管理しております。
②送迎はありますか?
あらかじめご予約、ご連絡のお客様には、高森駅(鉄道)から当クラブまで送迎車でお迎えにあがります。
バスのご利用だと高森終点で目の前が当クラブです。
 ※送迎はありますが、出来ない場合がございますので、あらかじめお問合せ下さい。
③どんな設備(施設)がありますか?
クラブハウス、男女更衣室、レストラン、宿泊施設があります。
④見学は出来ますか?
              
見学大歓迎です!まずは当乗馬クラブをご自分で実際に見て感じて頂く事が一番です。
⑤乗馬ライセンスの取得は出来ますか?
当クラブが所属する全国乗馬倶楽部振興協会の乗馬技能(ライセンス)認定試験を受講することも可能です。
インストラクターがご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。

(Ⅳ)その他

①予約はいつまでに?
ご予約は、基本的にご希望日の前日18:00までに、必ず「お電話」にてお願いします。
②雨の日は?
基本的には雨の日でも乗ることは出来ます。
その際レインコートをご着用になるか必ず着替えをお持ちください。
③少し経験がありますが、外乗のみの騎乗も出来ますか?
経験のレベルにもよりますので、スタッフによるヒアリングや騎乗してレベル判断をさせて頂きます。乗馬のスタイル(ブリティッシュかウエスタンか)や乗馬クラブごとに馬の種類、性格、調教方法などが異なるため必要な判断であることを、あらかじめご了承のうえご協力をお願いします。
その後、場内で基本的な練習もしながら野外騎乗もお楽しみいただくのが良いと思います。しかし乗馬の楽しみ方は様々です。
忙しくて月に数回しか来場できない方はご自身のリフレッシュだけを目的に毎回のんびり林間乗馬だけ楽しむのもいいでしょう。
その他、インストラクターがご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
④昔持っていた道具を使用する事は出来ますか?
もちろんご使用頂けます。但し、馬の性格上嫌っているものや用具の種類によってはお断りしているものもございますので、用具の手入れ方法なども含め、あらかじめスタッフにご相談下さい。
⑤67歳だけど乗馬を始められますか?
全く問題ございません!まさに70歳で始められる方もいらっしゃいます。
乗馬はどなたでもいつからでも始める事が出来ます。それが乗馬の魅力です。但し、心臓疾患やてんかんなど持病や通院履歴は、あらかじめスタッフにお伝えください。
乗馬は、あくまでも強制ではなく、自らの楽しみで行うものです。お運び頂いたお客様が、乗馬という非日常的な体験を楽しくサポートすることで新しい感動とライフスタイル抱いて頂けるように心がけております。
⑥イベントやお祭りに馬を考えていますが・・・?
全く問題ございません!イベントやお祭りの日時、内容などを事前に打合せし、可能であれば場所も見せて頂き、馬の数や実際の活動などを考慮し見積をお出しします。
ブルーグラスは熊本県内のみならず他県のイベントやお祭り、流鏑馬などを行った実績が多数あります。
「安心・安全」の馬という評判を頂き、お祭りでは市町村長様などが騎乗され、行列の先頭を行ったりします。また、お祭りの合間に小中学生への引馬体験なども行い、大変喜んで頂いております。お気軽にご相談下さい。

(Ⅴ)子ども乗馬について

①子供は何歳くらいから乗れますか?
基本、満6歳以上で身長120cm以上からとさせて頂いております。
あらかじめご相談に応じますので、お気軽にお問合せください。
②保護者の見学は?
もちろんOKです。
しかし、お子様がレッスンに集中できるように所定の場所からとなります。
また、馬が驚くような行動はご遠慮頂き、見守ってあげてください。
③カメラやビデオ撮影は?
カメラやビデオの撮影もOKです。
馬が驚いたり、お子様がレッスンに集中できるよう所定の場所、スタッフの指示した所からの撮影をお願いしています。(基本的にフラッシュ・ストロボ撮影は禁止です。)

★これ以外で、ご不明な点やご質問は、お気軽にご連絡下さい。TEL:0967-62-3366